ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ごあいさつ&このブログについて の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
memories of you 
2007.05.20.Sun / 14:36 
今日はとてもよく晴れて。
陰は真夏のように濃いけれど、空はまだ薄い青で。
マキちゃんの誕生日はいつもこんな日だった。
気持ちのいい季節に生まれたんだなぁ。



どうしても思い出せないことがある。
マキちゃんの最後のバースディ、わたしは何を渡したんだろう。
あの時はもう誕生日どころじゃなかったから、誕生日を越せないとまで言われてて。
渡したのか、渡してないのか、そんな事すら覚えてない。


初めて会った時のこと。
初めてキスした時のこと。
ふたりでいっぱい楽しかった事。
今でも鮮やかに思い出せるのにね。


覚えている事も忘れてしまった事もすべてひっくるめてわたしの中に在る。
マキちゃん、誕生日おめでとう。
今年もすごくいい天気。



スポンサーサイト
誰の代わりでもなく 
2007.05.19.Sat / 23:39 
芍薬と百合を抱えてマキちゃんのお墓参り。
墓前には華やかすぎるかな?と思ったけど、店先で見た小振りで薄いピンクの芍薬がとても気に入ったので。

年に一度のこの集まりも、年毎にだんだん穏やかになってきた。
笑い声が響いてみんな笑顔で。
懐かしい思い出を愛しむようになったのかな。



マキちゃん、今年は泣かなかったよ。
ちゃんと見てた?
とてもいい顔でマキちゃんの前に立ってたと、みんなが言ってくれたよ。




K君と晩ごはんを一緒した。
近況を話したり、共通の友人の話をしたり。
K君は地域のジュニアバスケ部のコーチのお手伝いをはじめたって。

「最初の頃は、マキが生きてたらこんな事やったんだろうなとか、やりたい事遺して逝っちまったマキの分まで頑張らないとなんて思っとったんやけど」

「でもマキの分までなんておこがましいって事に気づいたわ。
あいつはあいつなりに精一杯生きたんやし、あいつの人生はあいつだけのもので、他の誰かが入って埋められるようなスカスカな所はあらへん」

「俺にできるのは、そーゆーマキに恥じない人生を送ることや。凛子さんもそうやろ?」

ちょっとカッコよすぎる、俺?とか言って照れ隠しなのか最後はふざけた様なK君だったけど。
せっかく今日は泣かなかったのに、泣きそうになった。
何とか踏みとどまったけど。




マキちゃんの代わりに幸せにしたいと言ってくれた人がいた。
でも誰もマキちゃんにはなれない。
マキちゃんのようにわたしを愛してくれる人はいない。

だからわたしはたーくんといつも笑っていたい。
わたしにマキちゃんとは違う愛情の形を示してくれたたーくんと。


誰の代わりでもなく、たーくんがここにいること。
それがわたしの幸せになるといいなと。
そんな事を想うマキちゃんのバースディイブだった。







今夜は和風で 
2007.05.16.Wed / 19:09 
本日のお献立

鰆の西京焼
菜の花のサラダ
炒り豆腐
筍と牛肉の炊き込みごはん
卵豆腐のお吸い物


最近はふたりでごはんを作ることも多いんだけど、今日は久しぶりに単独で張りきってみた。
張りきった割にはさほど手間のかからない献立で。
鰆は老舗のお店ので結構高いんだけど、おいしいのー。
いつもは実家に来るお歳暮からかっぱらってくるんだけど、今回は自腹切りました(笑)
焦がさないように気をつけなきゃ。

和紙に包まれたいかにも高級そうな雰囲気を醸し出している鰆を眺めつつ。
早くたーくん来ないかなー。
健康的・・・? 
2007.05.15.Tue / 23:35 
プリンターを買い換えたので設置しようと。
パソコン類のケーブルは全部インシュロックでまとめてあるから、これ外してまた束ねなきゃあかんのかぁと、ちょっと気の重い作業。
だけど何でこんなにコードがあるんだ?
ルーターだ、終端装置だと4つも余計な物はあるし、もうマウスとキーボードはワイヤレスにしようかなと、ぷちんぷちんとインシュロックを鋏で切っていたら…。

…やっちまった!LANケーブル、切っちゃったよ(>_<;)

仕方ないので電気屋さんに行ってケーブルをを買ってきた。
でも配線し直しても何かおかしい・・・。
あーっ!電話線も切れてる!いつの間に???


仕方ないので電気屋さんに行って電話線を買ってきた。
もうやだ。
ウチのマンション、結構な坂道のてっぺんにあるんだよう(ノ_<。)


たまにはラブストーリー 
2007.05.13.Sun / 22:37 
「ファビュラスベイカーボーイス~恋のゆくえ~」という映画をご存知でしょうか?
かなり古いです。
わたしはおにーちゃんの持ってたビデオで見ました。
恋愛映画が苦手なわたしが一番気に入っていたラブストーリーです。


売れないピアノデュオのベーカー兄弟(これは本当の兄弟でもあるボー・ブリッジスとジェフ・ブリッジスが演じています)と、ボーカリストに起用したスーザン(ミシェル・ファイファー。ものすごく綺麗!)の微妙な関係を描いたもの。
音楽と映像が見事にマッチしていて、中学生のがきんこだったわたしが初めて大人の世界に触れたような、そんな映画。

これまた恋愛映画が苦手なマキちゃんに「わたしの理想なのー!」と無理矢理押し付けて一緒に見ました。
今から思えば何が理想なんだか。ミシェルの色気?スタイル?吹き替えナシのあの歌に?(笑)

で、スーザンがグランドピアノの上に寝そべって「Makin\' Whoopee」を歌うシーンがあるのだけど。
これがめちゃ色っぽいわ気怠さ満点オトナのムードで。
この先、大きな字では書けませんがこれやってみたい!と思ったわたしは音楽室に向かったわけで(笑)

ところがねぇ、グランドピアノの上に乗っかるのが色気からは程遠い行為なんですよ。
椅子の上に立って、足をえいやっと広げて乗る。
マキちゃんが笑い堪えてたもん。
グランドピアノの蓋(?)が割れやしないかとヒヤヒヤしながら横たわり

「マキちゃん、ピアノ弾いてよ」
「俺が!?猫踏んじゃったしか弾けへんで?」

でもピアノには鍵がかかってました。残念。





そんな思い出のある映画を、この休みにたーくんと見た。
そんなたーくんの感想は
「いろいろと切ない話やね」だった。
「いろいろって?」
「才能とプライドって難しいな」

あの頃、三角関係めいたラブストーリーと思ってたけど。
改めて見ると、兄弟の葛藤や才能と挫折とか、大人の諦観とか、そっちの方にしみじみと感じ入っちゃって。
あ、もちろん恋愛映画としてもとびきり素敵です。

甘くて苦いラブストーリーを切なく、時にはコミカルに又は官能的に。
大人になって、理想とは程遠い恋愛をしていても、それでもやっぱり大好きな映画。

そういやたーくんと初めて見た恋愛映画かもしれないな。



なんかしんみりしてしまったので次に「最終絶叫計画」を見たんだけど。
・・・これはこれで・・・なんつーか・・・アメリカ人の下ネタって中学生レベル・・・。
大笑いした後何も残らなかった(笑)
なんでこんなの見ようとしたんだろ?酔ってたのは事実だけどね(>_<;)




PROFILE

凛子

  • Author:凛子
  • しし座のB型の割には細かいことにちまちま悩む30代
    3歳年下の夫・たーくんとあったかい日々を過ごしてる(つもり)
    そんなわたしの今と過去をゆっくり考えていきたいな。



    プロフィール画像はurさんからいただきました♡
  • 管理者ページ

CALENDER

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RECENT TRACKBACKS

ブロとも申請フォーム

SEARCH

OTHERS

rincological-Ⅱはリンクフリーです。 特にご報告は不要ですが、一言いただけたら大喜びでご挨拶に伺います。
宣伝目的や関連性のないコメント・トラックバックは予告なく削除させていただきます。

CopyRight 2006 rincological-Ⅱ All rights reserved.
Photo material by 三上雪 / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。